HEAD

MAIL

HOME

新潟・不動産&なんでも掲示板
疑問・質問・提案・アドバイス何でも書き込みしてください

ユーザー名:guest
パスワード:guest
≪新しい投稿古い投稿≫
 
 佐藤吉巳   2021,10,3
  来年でパスポートが10年の期限切れとなる。隣家夫婦とヨーロッパ貧乏旅に出かけ、その後、次回はゆっくりと中欧古都を巡りたいものだと、何度か計画を立てたが、2世帯4名の長期休暇取得難航、ISや過激派のテロで治安が悪い・・・。などの理由で先送りしてきた。そのツケがたまり、このコロナ禍である。当面海外旅行どころではなくなった。
隣家夫婦は古希を過ぎたし、我々夫婦も古希に近づいている。エコノミー席に十数時間耐え、トイレも満足にない古都を巡る旅である。格安ツアーでは、湯船に浸かるどころかシャワーだけのホテルもある。まさに体力勝負の旅である。
還暦を過ぎると、月日が経つのが“速”いと感じるし、今まで考えたこともなかった自分の寿命を意識するし、健康寿命はあといかほどか?っと考えるようになった。早くしないと体力も、気力も無くなりそうだ。
このコロナ禍、自慢ではないが昨年春から、国内旅行どころか、電車もバスも飛行機も船も一切乗らず、会食も、飲み会もすべて不参加、もちろんドライブで県外にも出ていない。まさにコロナ禍対応の模範的生活をおくっている。
しかし人間、慣れは恐ろしいもので、休日は自宅待機が日常となり、最近は、「次は何処へ行こう」との旅行欲すら無くなってきた。
今春、太い枝まで切れるという、刃の大きな高枝切バサミを購入したし、な、な、なんと、先日、機械音痴のこの私が、マキタの充電式草刈機まで購入・・・。
心身ともに“爺ちゃん”化している自分が怖い。

  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産 佐藤吉巳   2021,7,18
  2回目のコロナワクチン接種を受けてきました。
1回目は6月24日、接種部位に若干の傷みと腫れ程度の副反応であり、日常生活には何ら支障が出なかった。2回目接種も、高齢男性でもある私は甘く甘く甘く考えていました。

【接種当日】
待ちに待った7月15日午前9時、ようやくコロナに対する鎧を纏えると夫婦そろって意気揚々と接種を受ける。
15日午後より接種部位に若干の傷みと腫れを感じはじめる。1回目と同じような症状なので普段通りに過ごす。
しかし夕方になると微熱36.7度(平熱35.8〜35.9度)となる。若干頭が重い。
午後9時過ぎに37.2度の発熱、同時に悪寒と関節痛・・・
接種時に配布された「主な副反応」の症状例すべてが出始めた。やむなく市販の風邪薬を飲んで睡眠

【接種翌日:2日目】
16日早朝、体温36.8度(私には微熱)と軽い関節痛、一晩寝ている間に副反応の峠は越したか?っと思う。しかし体にだるさを感じるので急遽仕事を休みとする。
その後も37度を行ったり来たりの発熱が続く。若干体がだる重い。
午後になるとこの猛暑の中、急に強い悪寒に侵され関節痛症状が出始めた。体温は38.2度まで上昇。真夏なのに長袖長ズボンのパジャマを着て、特に足の甲が冷たく靴下を履いて横になる。
しばらく安静にしていても一向に改善しない。夕方になり、かかり付け医の診療時間終了ギリギリに解熱鎮痛剤を処方して頂き、即服用、午後9時には37.5度まで体温は下がりチョッと楽になってきたのでそのまま睡眠

【3日目】
17日起床時の体温36.8度、関節痛は無し、悪寒なし、若干頭の芯が痛重い程度。
昨晩入浴しなかったのでシャワーを浴びる。
朝の数時間で体調がドンドン良くなってきていることを体感。
午前8時の体温35.9度と平熱に戻り、悪寒なし、関節痛なし、接種後48時間で問題なく出勤可能状態まで戻ることができました。

12時間前は38度超えの熱と強い悪寒・関節痛・だるさに侵されていたのに、一晩寝たら嘘のように全快・・・。
結果、5回分処方されたの解熱鎮痛剤を1回服用したのみで回復、38度超の熱や強い悪寒で本当に苦しかったのは私の場合は接種30時間経過後からの“数時間”でした。

反省点は夫婦で同じ日時に接種を受けた点、できれば数日あけてから接種を受けること。
接種の翌日は(接種が夕方の場合は翌々日まで)お休みとすることです。

シッカリ者の家内は数日分の食材を備蓄しておきましたが、中でもおすすめの食材はパック詰めのおかゆとナス漬。

私の場合、同年代の方々と比較しても若干重い副反応だったようですが、熱と間接痛でホントに苦しかったのは数時間でしたし、それも原因がわかっていたため、「精神的な恐怖心」はありませんでした。
これから接種対象となられる若い皆さんも、(健康上接種を受けられない方を除き)ぜひ接種を受けてください。より多くの方々が抗体を持つことで一日も早くコロナ前の日常生活を皆で取り戻しましょう。

  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産 佐藤吉巳   2021,6,21
  ◆◇城下町むらまつ◇松城祭◇2021◇◆
■街中美術館(見学無料)
村松は3万石の城下町、昭和21年5月の大火で街のほとんどが焼失しましたが、各家には貴重な書画、珍しい物が有り、皆様のご協力により展示されます。街中を歩きながらゆっくりご覧下さい。店主に謂れ等お尋ね下さい。
(写真は私のコレクション 越後国中蒲原郡村松町の赤「地券」です。)
開 催 日:6月22日(火)〜29日(火)
開催場所:村松商店街各店舗(商店街49の店舗内に古書・書画・焼物・彫物・古物を展示)
特設会場:田村事務所様店舗(上町)
主催:松城祭実行委員会
共催:村松商工会商業部会
後援:村松商工会・五泉市観光協会

  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産   2021,6,6
  負の財産 粗大ごみを有料で処分するようなもの
バブル期に購入した別荘地を本人や相続人から「終活目的で処分」したいとの依頼が増えており、この数年で調査・処分をお手伝いした物件は十数件に渡る。

何れの物件にも次のような共通点があるのです。
「立派なパンフレットや測量図では整然と区画された別荘用分譲地である」
「道路は未舗装の共有私道(津々浦々の住所地の数十人から数百人が共有)か、敷地の一部を道路として提供」
「上下水道等のライフラインの整備はなし」
「道路側溝未整備のため排水は敷地内での自然沈下?」
「現地は鬱蒼とした雑木林か原野」
「境界点・境界線は不明」
である。
中には敷地全体が傾斜地である土地を、現地確認しないで購入したケースまであった。
ネットで登記簿や図面、都市計画制限、道路網図などを取得し、売却可能性があれば現地調査を行い次の段階に入るが、大半は売却の可能性が限りなく低く、それでも処分したい場合は、粗大ごみを有料で引き取ってもらうような覚悟が必要と回答
 調査売却費用が賄える金額で買い手が付けば御の字で、一式5万円〜10万円で売却したり、中には数十万円の引き取り費用を買主に支払って譲渡することも。

何れも購入時の契約書では1区画400万円〜500万円で購入されており、中には職場の組合がわざわざ不良な物件をあっせんしたものもありました。バブル期はどんな土地でも高値で売れたのですね。

  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産   2021,4,3
  春、異動時期の不動産業社では様々な人間模様が垣間見られます。
もちろん、大多数のお客様はごく普通で、まっとうで、常識を持った方々で、誰が聞いても納得できる入居目的で、賃貸物件を探しに来られます。お陰様で今春も、当社としてもたくさんの物件紹介・契約を行うことができました。ありがとうございました。

しかし、しかしですね。中にはごくごく稀に、人には言えない深刻な事情があって探される方もおられます。その際当社では、借主様の事情を十分にくみ取り、なるべく希望条件に沿えるよう、大家様を説得したり、条件を変更したりして理想に近い物件を提供できるよう尽力しております。

人間模様
・家賃を2年分一括で支払うので、「連帯保証人も緊急連絡先も一切不要な物件を」っと探される方
・どうみても70歳超、いや80歳近いのに、ギョッとするほどド派手な服装で、キツイ香水臭のご婦人
・家財道具を車に積んで、「今から入れるアパートを」っと訳アリの最先端を絵にかいたような夫婦
・一旦貸したら絶対早朝から活発に活動して、他の入居者の睡眠を妨げそうな元気老人
・人付き合いも無さそうで、「ここを終の棲家にしたい」と顔に書いてある孤独死が懸念される高齢男性
・いい年になっても母親と一緒に物件を探しにくる、親離れできない立派な職業の三十路女性
・家賃の値引き交渉をしてきた教師には、人間としての生気を感じたことも。(私の孫が中学生になったら、こんな先生に受け持ってもらえたら良いのにね)

今冬のトラブル
今冬1月は一気に雪が積もり、「屋根からの落雪で車が破損した」とか、「出勤しようとしたのに雪で車が出せない」「私の駐車区画だけ消雪の水の出が悪い」「私の車に消雪の水がかかって困る」などの苦情が続出
雪国人は、落雪が予想されるところに駐車しない。屋根や立木などの落雪が予想される所は歩かない。消雪設備といえども雪は完璧には消せない。車のトランクには「長靴」「スコップ」「防寒具」を積んでおくとこは常識。
最近、親や孫親から「これら生活の知恵」を伝承されない世代が増えてきたようにも感じます。

大家業は楽な仕事ではありません。
・何十年もの間、入居して頂き、入居者も高齢となられ、老人介護施設入居が決定するまで、隣に住む大家さんが、毎日安否確認を行う。
・先日、「隣の入居者をまったく見かけない、部屋は物音しないし、夜も暗い、死亡しているのでは?」っと電話が入った。もちろん若くても単身入居者は孤独死だって想定されますが、物音させないその入居者は単身高齢者だったので、ホント最悪も覚悟・・・・。
とりあえずドキドキしながら連絡を入れてみる。(詳細は割愛しますが、健康に問題なく生存されており安堵)

このコロナ禍、家賃負担が重くのしかかる職業の入居者も大変でしょうけど、大家や管理業者だって、様々な難問・奇問・よろず相談に対応が必要でけっして楽な仕事ではないのです。

賃貸業は、まず入居者の見極めが勝負、契約できれば後はどうでも良いという訳にはいかないのです。むしろ契約してからが長丁場のお付き合いになるのですから。

  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産 佐藤吉巳   2021,1,29
  コロナ禍のアイコンタクト
所用で、厳冬の1月、朝8時までに魚沼まで出向くことになった。天気予報では一日暴風雪、最低気温−7度、最高でも0度と超悪天候とのこと。当日早朝の出発では道路状況からとても時間までたどり着けないと判断し、前日夕方出発、魚沼市手前の長岡に宿泊することとした。

新型コロナウイルス蔓延から1年、仕事でも趣味の旅行でも外泊は一切行っていない。いや訂正、正式には昨年10月、人間ドック検診の際、飲まず食わず騒がずで一泊した以来の外泊となる。

家内と二人、普段遠出には使わないナビ無の小型四駆駆動車に、食料、水、常用薬、長靴、防寒具、毛布、スコップを積み込み、暗闇と雪の壁で景色も見えない中、「ここは何処だ?」「いまどこらだろっか」とスマホのナビを頼りに雪道を走行、通常の倍以上の時間を要して、直前予約した長岡駅至近のシティホテルに何とかたどりついた。

雪が降るコロナ禍では外出もままならず、ホテル内で止む無く豪華ディナー。和食レストランでは我々のほか、老夫婦1組と、身なりと会話の内容から上級国民風男女3人連れ、何れも年のころは60〜70歳代の全3組、我々は上級国民風3人連れ隣席に案内されたが、この3人が周りを気にすることなく大声で飛沫を飛ばしまくっている。止む無く会食を行う場合でも黙食が推奨されているのに、私は「非常識この上ない老人の何と多いことか」と顔をしかめた。すかさず私の顔色を見たウエイトレスさんが、「大変申し訳ございません。庭が一望の席でしたが、非常識な上級国民らの席から離れた、飛沫やエアロゾルの届かなそうな反対側の席をご案内します。」とアイコンタクトでの合図があり席移動で安堵

それでも店内に「入試の際、マスク着用しなかったからと退場を命じることはあってはならない・・・云々」などと語気を強めた会話が聞こえた。私は「マスク着用を何度も何度も促されても従わないような人間は退場も当然」っと、彼らの議論に心の中で参加しながらのディナーとなった。

  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産   2021,1,8
  新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

村松の昔ばなし
【木の股年(またどし)】
昔むかし、親と兄と弟の3人が暮らしていました。昔から川内村(現在の新潟県五泉市川内)には、親が61歳になると「木の股年」といって、奥山へかついでいき、木の股のところに置いてくるという風習がありました。兄弟の親も61歳になったので、兄と弟は仕方なく、親をかついで川内の山奥にいって木の股のところへ置いてきました。
二人が山から降りるとき、かつぎ棒が邪魔だった兄は弟に言いました。「こんな棒、すてていごぜ」「いや兄ちゃん、おまんが61になったとき、このかつぎ棒でかたねて行かねばなんねえから、持って帰ろう」・・・・・。弟にそう言われると、兄はとても嫌な気持ちになり、そして親がかわいそげになりました。「これから戻って、親のこと連れてこてば」と兄がいうと、二人は引き返して親をかたね、山から降りました。そして家に帰ると、人の目につかないよう小屋の隅に隠しておきました。
ある日のことです。殿様が村に触れを出しました。「灰で縄をなって、そっくり持ってまいれ」という難題です。これには村人も困り果ててしまいました。そこで兄と弟は、こっそり親に相談しますと、「それなら、ワラをよくはたいてしっかりとない、束にしてそっくり焼けば、くずれないので灰の縄ができるはず」と教えてくれました。二人はいわれたとおりに灰の縄をこしらえて持っていくと、殿様は大変ほめてくれました。
しばらくしてから殿様は、3尺(1m)ほどの棒を村人に示し、また難題をいいつけました。「この棒の根元の方と、先の方を当ててみよ」というのです。村ではそんな見分けなどできる人はいません。そこで兄と弟はまた親に聞きました。すると、「たらいの水の中に棒を入れてみよ、先に沈んだほうが根元だ」と教えてくれました。二人は、早速そのことを殿様に申し上げると、こんどもまた大変ほめられました。
それからしばらくたったある日のこと、また殿様から難題が出されました。
「打たん太鼓の鳴る太鼓、ヒョウヒョウ舞いの袖かぶり、持ってこい」というものでした。
村人たちには何のことかさっぱりわかりません。困っているのをみた、兄弟は、また親に相談しますと、「スズメ蜂の巣を探してきて、それを袋につめて持っていけ」というので、二人はスズメ蜂の巣を取ってきて袋に入れました。すると袋の中で蜂が飛び回るので、太鼓を打つような音がひとりでにしだしました。
「打たん太鼓の鳴る太鼓、持ってきました」そういって二人は殿様の所に行き、その袋をあけてみせたところ、ワーン、ワーンと蜂が出てきて殿様めがけ飛んでいきました。
殿様はびっくりぎょうてん。ヒョウヒョウとまるで口笛を吹いているような声をあげながら、袖をかぶって逃げ回りました。それをみて兄と弟は、「ヒョウヒョウ舞いの袖かぶり、それがこのことでございます」といいました。
殿様は、「どうしてお前たちばっかり、きちんと答えることができるのか」と尋ねるので二人は、「実は、親が61の木の股年になったので奥山に置いてきたのですが、どうもかわいそうなので連れて帰り、家の小屋に隠しておいたのですが、その親からみんな聞いた話です」といいました。殿様はそれを聞くと、「年寄りは一番いい知恵を持っているものだ」といって感心していました。
そのときから、たとえ親が61歳の木の股年になっても、山に置いてくることをやめさせ、「年寄りをみんなで大事にするよう」にという触れを殿様は出しました。そこから川内村では、木の股年の風習はなくなりました。

  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産   2020,12,25
  年末年始定休日のお知らせ
定休日:12月29日(火)〜令和3年1月6日(水)
コロナ禍の年末年始であり例年より長期の休暇となります。
【休暇中でも事前に下記表示緊急連絡先に予約連絡を頂ければ事務所にて各種相談に応じます】

弊社では、下記のとおりウィルス感染症対策を行って営業致しておりますので、ご案内いたします。
1.検温後のご来社、ご来社の際はマスク着用をお願いしております。
2.入口に足踏式手指消毒液を設置、カウンター及び接客テーブルに飛沫防止板の設置、常時加湿・常時換気を行っております。
3.社員は、マスク着用にてお客様のご対応をさせて頂きます。
4.お電話、メールでのご予約来社も可能です。
5.ご来社できない場合でも、当社ホームページでは、内覧動画・スライド動画を増やし、スマホから内見頂けます。

メール・電話・FAX・郵送・ご来社、お気軽に連絡ください。
なお、WEB申込・zoomによるWEB重説・契約も可能です。

年末年始の緊急連絡先
携帯 090-4738-7047
携帯mail Ji0ojy2234@docomo.ne.jp
PCmail s-office@cello.ocn.ne.jp

年末年始の電気・ガス・水道・鍵のトラブル連絡先
↓ ↓ ↓

江戸末期に行われた村松藩絵巻行列を再現 日枝神社秋季祭礼 天狗様の御神幸行列 消防出初式はしご乗り奉納
  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産   2020,10,31
  Go To トラベル キャンペーンで、各種旅行サイトや宿泊施設から「また旅に出よう特集」「今こそ日本を旅しよう」・・・・などと沢山の営業メールが入り、旅行小冊子が郵送されてくる。

考えてみれば、私は毎年パック旅行や宿泊ドライブに出かけ、旅行宿泊業界からみればかっこうの顧客であったし、もちろん私も楽しく美味しく旅行を満喫してきた。しかし、今年は観光バスも新幹線も航空機もフェリーもホテルも旅館も泣く泣く一切縁が無い生活である。

・「ANAホールディングス(HD)もグループ社員を家電量販店ノジマや高級スーパーの成城石井などに一時的に勤務させる方針」
・「JR東日本、赤字2643億円 コロナ禍、乗客戻らず―9月中間決算」・・・

インバウンド客4000万人、東京五輪特需の目論見が武漢発のウイルスで、歓喜から悲鳴にかわり、何ら「落ち度」も「過失」も無いのに事業存続さえ危ぶまれる「観光交通宿泊飲食業界」の理不尽さ、無力さを痛感させられた。

ミュージシャン、音響技師のみなさん!
配管工、電気技師のみなさん!
タクシードライバー、ドライブインストラクターのみなさん!
美容師さん、チャイルドマインダーのみなさん!
その他、たくさんの職業のみなさん!
みなさんは、自分自身の責任ではないことで、
生活の糧を失うリスクにさらされています。
みなさんに向かって、私は明言します。
みなさんは、忘れられてはおりません。
私たちは、みなさんを置き去りにすることはありません。
私たちは、ともに立ち向かっているのです。
(英国 スクナ財務大臣)

今後は、例えば、観光バスは定員数を半減させて個々の座席を仕切るなどして、車内での感染防止を徹底する。飲食店は「食店」となり個人や家族単位の食事をメインとする。
コロナ前に戻るなんて幻想は捨てて、いち早く新しい生活スタイルに適応した業態に対応し、対応に対する費用負担や職業訓練は公助必須と考えます。

田舎の私の事務所でも「飛沫感染防止版」「足踏式の消毒スプレースタンド」「加湿器」設置、営業車へのお客様同乗案内禁止(現地集合または先導移動)するなど、感染症で営業スタイルが一気に変わりました。
写真は当社事務所内の特注した飛沫感染防止板等です。マスク着用でどうぞ安心してご来社ください。
≫関連情報リンク
  変更削除
 
 株式会社佐藤不動産   2020,7,2
  五泉市内では売住宅が不足しています。
最近の傾向は「山間部の古民家や農家住宅」を探しておられる方が多数おられます。
「県外・市外」在住の方が購入される傾向が増えています。
空家でお困りの方は取引実績豊富な当社にご相談ください。

市外・県外の方が購入された建物 取引実績一例 取引実績一例 取引実績一例 広報記事の樋宮様も当社で取引させて頂きました。
  変更削除
 
≪新しい投稿古い投稿≫